大人気の「焚き火」はどう楽しめばいいのか

大人気の「焚き火」はどう楽しめばいいのか

焚き火はキャンプの醍醐味のひとつ。焚き火台に薪をのせ、点火して燃え上がる炎を眺めます。しかし、初心者にとって焚き火は何が楽しいのか、わからない人もいるでしょう。ここでは、焚き火にハマる人に見られる楽しみ方のポイントをご紹介します。

焚き火の楽しみ方

— 炎を育てる

焚き火は薪に火をつけ、無事に炎が上がって終了、というわけではありません。燃焼するために新しい薪をくべたり、炎が小さくなったら酸素を送り込んで燃焼効率を上げたりと、炎を大きくする取り組みが必要です。小さい炎を大きくすることを「炎を育てる」と言います。
育てるには面倒を見ることが大事です。そのため、炎を安定させるためにああだこうだと、試行錯誤することで、焚き火に没頭して何時間でも楽しめます。

— 料理を作る

最近はテレビから雑誌まで、幅広い媒体で紹介されているキャンプ料理。特に焚き火の炎を使った料理は、その火力の高さから豪快かつすぐに調理できます。鉄製のフライパンや鉄板にステーキをのせて、肉汁したたるシーンを想像すれば、もうよだれものですよね。
また、針葉樹で大きい炎にしてもいいですし、広葉樹で小さい炎を長時間生み出し、とろ火で煮込むこともできます。薪の種類を替えることで、調理方法を選ぶこともできるのです。このように、自然現象を自らの手で操りながら作る料理は、非日常的な経験を得られます。

— 癒し効果があるという意見も

1/fゆらぎ、という単語を聞いたことはありますか?
これは、規則性と不規則性が混ざり合うことで生まれる心地よさ、を指します。木々が風によってあちこち揺れたり、ロウソクの炎が小さくなったり大きくなったりなど、意外性が生まれることで身体のリズムと共鳴して癒されるそうです。
身体のリズムとは、心臓の鼓動や血液の流れなどがあるそうです。焚き火もまさに木測定と不規則性が混ざり合います。炎が大きくなったり小さくなったり、パチパチとはぜたり、独自の揺れが起きたりなど、さまざまな表情を見せてくれます。
キャンプに行ったら、試しに焚き火をしてみてください。きっと心地よいひと時を過ごせますよ。

焚き火の注意点

焚き火は、どこでも自由にしていいわけではありません。ここでは、焚き火をする際の注意点をご紹介します。

— 直火禁止の場所では焚き火台のご用意を

最近ではめっぽう減った直火。できなくなった理由は大きく2つあり、1つは炎を直接地面に浴びせることで、地面やその周辺に存在する微生物にダメージを与えて環境破壊につながること。2つは直火の後始末をせず、そのままの状態にして次に使う人が困る問題が増えたこと。それによって施設が禁止にした流れもあります。
直火を禁止している場所は、地面に直接炎を焚くのではなく、焚き火台を用意してその上でする必要があります。キャンプ場によって直火の扱いが異なるため、事前に調べてそれに合った道具の用意をしましょう。

— 断熱シートを用意しよう

マナー違反の中には、芝生やウッドチップを燃やしてしまい、環境を荒らす人がいます。それらは施設所有のものであり、焦がしてしまうと場合によっては器物破損になって訴訟問題につながりかねません。
そのようなことにならないように、心配な人は焚き火の下に断熱シートを敷きましょう。余談ですが、耐火シートと断熱シートは異なります。前者は炎から出る火の粉は防げるものの、熱は防げないので温度が高いとシートの下が焼けます。後者は火の粉も熱も遮断し、シートの下を焦がす心配はありません。その点を注意して選びましょう。

— 燃えやすい素材を使った服は着ない

ナイロンやポリエステルといった化学繊維を使ったマウンテンパーカは、炎に弱く、接すると溶けます。焚き火の火の粉も同じく、はぜた火の粉が服にのると、その部分が溶けて穴が空いてしまいます。
特に注意したいのがフリース。ポリエステルを起毛した表面は、火の粉がのると一気に燃える可能性があり危険です。近年では難燃性の素材を使った服が各メーカーから販売しているので、心配な人はそれに着替えるか、大事な服の上から着るようにしましょう。

— 焚き火をする場所を考えよう

前述した燃えやすい素材は、テントやタープ、イスも同じです。サイトの近くで焚き火をすると、火の粉が風で流れて大事なキャンプ用品に穴を開ける可能性があります。サイトから離れて焚き火をしましょう。
また、水分の多い薪は煙が出やすく、自分たちのサイトが煙臭くなったり、隣のサイトへ流れて迷惑をかけたりすることがあります。煙が多いと感じたら、周囲の状況を確認して移動するようにしましょう。
焚き火はキャンプに欠かせない要素ですが、楽しむだけでなく注意すべきこともあります。それらを踏まえた上で楽しみましょう。
25
絞り込み
タイプ
ステータス
カテゴリー
アウター
トップス
ボトムス
アパレルアクセサリー
キャンピンググッズ
グリル/焚火
スリーピング
チェア
カラー
価格帯
割引率
% %

人気ランキング
RANKING

VIEW MORE

こんな時のタラスブルバ
SCENE

VIEW MORE

あなたにおすすめのアイテム