ソーシャルメディア公式アカウント運営ガイドライン

当社は、当社が所有するソーシャルメディア公式アカウントの運営をするにあたり下記のガイドラインを定め、遵守します。

1.基本ポリシー

当社は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令遵守はもとより、良識ある社会人として健全な社会常識に基づいた言動をとるよう常に自らを律し、お客さまをはじめステークホルダーとのコミュニケーションにのぞみます。

ソーシャルメディア参加の目的

当社は、ソーシャルメディアを通じて、お客さまに信頼され身近に感じていただける企業となることを目指します。

ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

当社は、ソーシャルメディアの特徴として"メディアの閲覧者が同時に発信者としての資格を持ち、他の利用者に自身の責任で自由に情報を発信することができるとともに、広く一般に公開されていること"を理解し、良識ある参加者として節度ある態度で対話に参加します。

  • 不確かな情報や誤った情報を発信したり、誤解を与えたりすることのないよう適切な内容・表現・方法で情報を発信します。また、誤った内容や誤解を与える表現を行った場合にはすみやかにお詫びと訂正を行います。
  • 各ソーシャルメディアの規定を守り、コミュニティの文化及びマナーを尊重します。
  • 当社は、決して他の方の権利を侵害しません。著作権などの知的財産権はもちろん、プライバシーなどの権利等についても最優先に尊重し行動します。

2.利用者のみなさまへのご案内とお願い

Twitter

https://twitter.com/tarasboulba1976

Instagram

https://www.instagram.com/taras_boulba_1976/

Facebook

https://www.facebook.com/タラスブルバ-846463059037518

上記以外のアカウントは、「非公式」もしくは「なりすまし」アカウントである場合がありますので、ご注意ください。
また、各店舗で個別にソーシャルメディアを運用している場合もございますので そちらは各店舗へお問い合わせください。

ソーシャルメディア上で、店舗での商品・サービス等へのご意見・お申し出に対する返答はしておりませんのでご了承ください。
ご意見・ご質問は、下記のお問い合わせまでお願いいたします。

ソーシャルメディア公式アカウントにおける注意事項

  1. ソーシャルメディア公式アカウントから配信された投稿、コメント、画像や動画の著作権及びその他の権利はソーシャルメディア公式アカウントまたはソーシャルメディア公式アカウントが認める権利者に帰属します。
  2. ソーシャルメディア公式アカウントから配信された投稿・コメント等は、当社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。
  3. 当社は、暴力団、暴力団関係企業・団体もしくはこれに類する反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます)および反社会的勢力の構成員またはその関係者(以下「反社構成員等」といいます)との関係を遮断しており、反社会的勢力および反社構成員等が当社SNSページを利用することをお断りしております。このため、利用者は、反社会的勢力および反社構成員等ではないことを表明し、保証したうえでソーシャルメディア公式アカウントページを利用するものとします。

ソーシャルメディア公式アカウントにおける禁止事項

ソーシャルメディア公式アカウントはみなさまのコミュニケーションの場です。次に該当するまたは該当するおそれのある投稿は予告なく削除します。

  1. 虚偽または事実誤認の内容を含むもの
  2. 明らかないたずらおよび言語的意味のないもの(空書き込み、意味のない文字の羅列、同様の内容の連続投稿など)
  3. 個人情報(氏名・メールアドレス・住所・電話番号など)が含まれるもの(ソーシャルメディアの機能により自動的に表示されるものを除く)
  4. 当社または第三者の知的財産権、財産権、営業秘密、プライバシー、その他の権利及び利益を侵害するものあるいはそのおそれがあるもの
  5. 当社または第三者を誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損するものあるいはその恐れのあるもの
  6. 営業活動、政治的活動、宗教的活動に関係するもの
  7. 当社または第三者などになりすますもの
  8. コンピュータウイルス等の有害なプログラムなどにより、当社およびソーシャルメディアのシステムを破壊もしくは機能不全に陥らせるもの
  9. 公序良俗に反するものまたはその恐れがあるもの
  10. 犯罪的行為または法令に違反するものまたはそのおそれがあるもの
  11. 各ソーシャルメディアが定める不正行為に該当するもの
  12. その他、公式アカウントの運営を妨げるものおよび当社が不適切と判断するもの

ソーシャルメディア公式アカウントにおける知的財産権の取扱い

ソーシャルメディア公式アカウントに掲載される情報は、各国の著作権法、各種条約ならびにその他の法律で保護されています。私的使用の範囲、その他法律によって明示的に認められる範囲、およびソーシャルメディアの機能の範囲を超えて、これらの情報を使用(複製、改変、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)をすることは、事前に当社の文書による許諾がないかぎり、禁止とさせていただきます。

ソーシャルメディア公式アカウントにおける免責事項

当社のソーシャルメディア公式アカウントにおいては、次に定める事項について一切の責任を負わないものとします。

  1. ユーザーがソーシャルメディア公式アカウントを利用、もしくは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害
  2. ユーザーにより投稿(コメント・写真・動画等)されたコンテンツに基づきトラブル等が発生した場合
  3. ソーシャルメディア公式アカウントに関連して、ユーザー間又はユーザーと第三者間でトラブル等が発生した場合
    なお、ソーシャルメディア公式アカウントは各ソーシャルメディアによって運用されております。各ソーシャルメディアの運用状況に関しては一切お答えすることができません。また、各ソーシャルメディアのウェブサイト、第三者から提供されているソフトウェアやアプリの機能、ご利用方法、技術的なご質問などに関しても一切お答えすることができません。

運営に関して

当社は、ソーシャルメディア公式アカウントを情報発信の場として活用させていただきます。ソーシャルメディア公式アカウントに対する投稿に対して、そのすべてに返信するわけではなく、コメントに対しての返信はお約束いたしかねます。ご了承ください。

キャンペーンへのご参加について

キャンペーンへのご参加に伴う、すべての諸費用はご利用者の負担になります。

当ガイドラインの変更について

当ガイドラインは予告なく、変更、改訂をすることがあります。

3.準拠法・合意管轄裁判所

本ガイドラインおよび当社ソーシャルメディアのページ運営には、日本法が準拠法として適用され、かつ、当社ソーシャルメディアのページ運営により生じる当社・利用者間の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

4. お問い合わせ先

(株)メガスポーツに関するご意見・ご質問、また、店舗での商品・サービス等へのご意見・お申し出は、下記のお問い合わせまでお願いいたします。